トップページ > スクール:薬膳アドバイザー・中医薬膳指導員資格 薬膳資格講座

スクール

[中部初・名古屋初]日本中医食養学会認定薬膳アドバイザー・中医薬膳指導員 薬膳資格講座

講師 水田 小緒里

プロフィールはこちら »

名古屋初の薬膳のプロである中医薬膳指導員国際中医薬膳師の受験資格が得られる講座が名古屋に誕生しました。
調理師、栄養士、薬剤師の方からOL、主婦の方までキャリアアップはもちろんのことですが、自分にも身近なひとの健康に役立つ知識を充分に学んでいただけます。

ボヌゥールパで薬膳資格を学ぶ5つの理由とは?

募集要項
スクール見学
薬膳資格取得の流れ
よくあるご質問

お問い合わせ

特定商取引に基づく表記

薬膳アドバイザー養成講座を終了された方へ

2017年 薬膳資格講座 第9期 土曜コース 生募集要項

⇒ 名古屋第9期平日コース   ⇒ 大阪第4期コース

日程

【 2017年 】 土曜コース

6月17日、24日
7月8日、29日 ( 調理実習 予定 )
8月5日
9月2日、30日
10月14日、28日
11月11日、25日 ( 調理実習 予定 )
12月9日
1月6日、20日
2月10日

・調理実習の日程は予定です。決まり次第お知らせします。
・曜日 : 全て土曜日
・時間 : 9時~13時
・計60時間 ( 15日間 )
・お申し込みフォームで名古屋土曜コースを選択してください
場所 ウインクあいち、名古屋栄養専門学校
受講料 授業料 189,000円 ( テキスト代、食物性味表、実習費を含みます ) ※税込
※日本中医食養学会への登録料・中医薬膳指導員の受験料は含みません。
講師 紡ぐしあわせ薬膳協会 代表理事 水田小緒里
調理実習 紡ぐしあわせ薬膳協会認定講師 足立 るみ
内容 概論、陰陽五行、五行学説、臓象、気・血・津液・精、病因、病機、診断学(四診・八鋼・弁証)、中薬学、方剤学、中医営養学、中医薬膳学、弁証施膳
※薬膳実習 2回を含みます。
修了者特典
  • (1) 一般社団法人 紡ぐしあわせ薬膳協会発行の修了証
  • (2) 日本中医食養学会の薬膳アドバイザーの資格申請
    (申請に43,200円 必要となります)
    ※40時間以上受講で資格の申請が出来ます。
  • (3) 日本中医食養学会が行う「中医薬膳指導員」の受験資格
    ※60時間受講で受験資格が付与されます。
特定商取引に
基づく表記
こちらのページをご参照ください
募集締切 名古屋土曜コース:2017年4月28日(金)
お申し込みフォームからお申し込みください。

スクール見学について

名古屋第7期開講時、受付再開予定です。
詳しくは、お問い合わせフォームよりメールをお送りください。(見学は最大1時間)

ボヌゥールパで薬膳資格を学ぶ5つの理由とは? »

お問い合わせ


こちらのコラムから
薬膳資格講座のレポートがご覧になれます。

第四期生 スクール生の声


薬膳アドバイザー養成講座を修了された方へ

薬膳アドバイザー養成講座を修了された方へ

薬膳アドバイザー通信講座


上記の講座の修了証で20時間修了と認められます。
中医薬膳指導員を受験するためには残り40時間必要となります。
薬膳アドバイザー・中医薬膳指導員 資格講座の中から40時間分をご選択し、
受講してください。
補講時間40時間
費用145,800円 ( 受講料・テキスト料含む ) ※税込
※60時間受講を希望される方は167,400円となります
※お問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。

お問い合わせ



薬膳資格取得の流れ

BonheuRepas(ボヌゥールパ)薬膳資格講座

1.受講

2.薬膳アドバイザー(40時間履修):登録料として4万円+税必要になります(日本中医食養学会に申請)

※登録料は講座の料金に含まれません

3.中医薬膳指導員 受験資格(60時間履修)

4.講座終了

中医薬膳指導員 受験対策講座(日本中医食養学会が名古屋・大阪合同で行います。開催地は名古屋の予定です。)※費用12万円+税(受験料、受験対策セミナー2日間受講料、問題集代金を含みます)

受験・合格(試験は名古屋で行います)

国際中医薬膳師講座

2011年5月より名古屋初となります 国際中医薬膳師の講座 を開催いたします。薬膳のエキスパートを目指す 中医薬膳指導員 の資格を有した方の次のステップアップの講座となります。

国際中医薬膳師 受験対策基礎講座

国際中医薬膳師 上級コース

国際中医薬膳師、国際薬膳調理師試験

試験に関するお問い合わせはこちらまで
日本中医食養学会  http://www.ncsga.net/
国立北京中医薬大学日本校  http://www.jbucm.com/

お問い合わせ

特定商取引に基づく表記

国際中医薬膳師講座 名古屋開講


よくあるご質問

資格を取った方は資格をどう活かしていますか?

国際中医薬膳師(上級)まで取得された方は、薬膳の講師、薬膳料理教室の先生、薬膳の本の出版、漢方薬局で薬膳を取り入れて開業など幅広く活躍されております。
それ以外にも自分の体調を整えるため、家族や友人などの体調を整えるなど、いろいろと活用されています。

なお、薬剤師、栄養士、調理師、主婦の方など、幅広い方々が薬膳資格講座を受講されています。

60時間すべて受講できない場合、受験資格はいただけませんか?

基本的には全日程のご出席をお願いしております。やむを得ず、お休みされる場合は、当日授業開始の5分前まで連絡をいただきますようお願いいたします。
お休みのため60時間受講できなかった方のために、下記の内容で補講を行います。

  • 1.1日最大3日分(12時間分)までの補講をいたします。
  • 2.1日に最大3日分の講義の録音を聞いていただき
    かつその内容のテストを受けていただきます。
  • 3.補講代金は一律10,800円 いただきます。
  • 4.3日未満分の補講の場合でも
    補講代が10,800円 より安くなることはございませんので、ご了承ください。
  • 5.補講日は、講師と生徒の間で調整して決めるので
    講座日程開始前の段階では、まだ決まっておりません。

なお、本講座は、中級の試験に受かっていただくための講座です。
知識レベルの保証が学会に対して難しくなるため、
3日以上のお休みはアドバイザーとして登録という形になります。
ご理解を賜りたいと思います。

遅刻をした場合はどうなりますか?

遅刻は原則認めておりません。
ロス時間は補講にて満たすことが必須となります。なお、補講から発生した端数時間の授業料の払い戻しはいたしません。

授業が途中で受講できなくなった場合はどうなりますか?

お納めいただいた授業料に関しましては原則返金いたしませんので、ご了承ください。

転勤等の事情が発生した場合は1~7回受講された場合は25%返金いたします。
8回以上の受講は返金いたしませんので、ご了承ください。

なお、受講した時間の認定はされませんので、再度資格を取得する場合は、60時間すべて受講していただくこととなります。

薬膳アドバイザーは必ず取得しないといけませんか?

中医薬膳指導員の資格を取得するのには必要となりません。

多くの方は薬膳アドバイザーの登録をせず、中医薬膳指導員の試験を受験して合格後に中医薬膳指導員の資格を取得されます。

国際中医薬膳師を取るまでの費用はどれくらいかかりますか?

中華中医薬学会の試験ですので、試験料等が変更されることがございます。
下記の費用を目安にお考えください。

  • ・ 国際中医薬膳師 受験対策基礎講座  189,000円 (税込/テキスト・問題集等含む)
  • ・ 国際中医薬膳師 受験対策上級コース  183,600円 (税込/テキスト含む)
  • ・ 国際中医薬膳師 能力認定試験  129,600円 (税込)

※名古屋開講時にかかる諸費用も含みます。

お問い合わせ

特定商取引に基づく表記

ボヌゥールパ代表 水田小緒里

ボヌゥールパ代表
水田  小緒里
管理栄養士
国際中医薬膳師
「食の面から心と体の健康をサポートして、より美しく・より健康に・より幸せに…」をコンセプトに、西洋だけでなく、東洋の食事に関する考え方をバランスよく取り入れ、「食のアドバイス」を行う。 現在、薬膳資格講座、薬膳の講演など名古屋で薬膳の普及に努めるている。
名古屋・大阪の薬膳アドバイザー・中医薬膳指導員 薬膳資格講座
国際中医薬膳師講座
薬膳ツアーレポート
薬膳ツアー2009年(韓国)レポート
薬膳ツアー2010年(台北)レポート
薬膳ツアー2011年(香港)レポート
薬膳バスツアーレポート
薬膳バスツアー2011年(大垣発)レポート
薬膳バスツアー2012年(はづ木)レポート